お買い物サポートブログ【ホームメイト・リサーチ - グッドショッピング】

冬はお歳暮選びに悩む人が増える季節。食品や日用品、ギフト券など、選択肢が豊富なお歳暮は、贈り先に合わせて選ぶことが大切です。贈り先の喜ぶ顔が見たい、良い評価をもらいたいと考えている人は、定番から人気ギフトまで、様々なお歳暮の種類を選択肢に入れてみましょう。小売店に足を運ぶ前に目を通しておきたい、おすすめ冬ギフトの情報をご紹介します。

小売店[ショッピング施設]をお探しなら「マーケットピア」
甲斐 リョウコと海原 ケイイチ
小売店[ショッピング施設]をお探しなら「マーケットピア」
ブログコンテンツTOP
  • 文字サイズ

記事

2018年11月13日

お歳暮どうしよう…困ったときの定番から人気の冬ギフトを大特集

お歳暮どうしよう…困ったときの定番から人気の冬ギフトを大特集

お歳暮は選択肢の豊富さが魅力ですが、ひとつに絞ることが難しいと感じている人は少なくありません。贈り先の好みに合わせることはもちろん、使い勝手の良さも考慮することが必要になります。

様々な種類の中から贈り先に喜ばれるお歳暮を選びたい人は、お歳暮の種類ごとにそれぞれの良さを知っておくと便利。

小売店でどれにしようか悩むよりも、事前に目星を付けておけば選ぶ時間が短縮できます。冬ならではの要素を含むお歳暮を選んで、贈り先との関係をより良く保っていきましょう。

おかずの一品になる「ハム・ローストビーフ」

おかずの一品になる「ハム・ローストビーフ」

ハムやローストビーフは、おかずの一品として使えるお歳暮。食品部門の中でも人気を集めるお歳暮の種類で、高級感のあるお歳暮として親しまれています。日常的に食べるハムやローストビーフとは違い、各食品製造業者がブランドとして売り出していることが特徴です。

大山ハム「食の匠工房」

大山ハムは、ドイツ農業協会主催の協議会で多数の受賞歴を持つ食品製造業者。大山ハムがブランドとして売り出している物が「食の匠工房」です。本場ドイツの技師からハムの製造方法を学んだ、本格的な味わいが魅力。ドイツの名産品であるソーセージを含む、ハムや焼き豚などの詰め合わせが人気を集めています。

伊藤ハム「伝承の響」

ハムの食品製造業者としての認知度が高い伊藤ハムは、創業90年という伝統をもとに多くの人々から親しまれているのが特徴です。数あるギフトの中でも力を入れている物が、塊のハムやローストビーフ。大きな塊から好みの厚さに切り出すことができます。

冬の食卓に並ぶことが多い、シチューやスープなどの温かい料理に合う冬ギフト。塊状の物なら、厚めに切ってステーキとして食卓に並べるのも楽しみ方のひとつです。おかずの一品以外に、お酒のおつまみとしても活用できます。

長期保存できる「缶詰」

缶詰は長期保存できる冬ギフトです。種類としては、高級感のある蟹の缶詰、ごはんのお供になる佃煮の缶詰などがあります。

蟹の缶詰

冬に旬を迎える蟹は、冬ギフトとして人気を集めるお歳暮。蟹の濃厚な旨みが凝縮され、缶詰を開ければ手軽に食べられるという魅力があります。蟹をほぐすことが大変だと感じる年配者や子供にとっても食べやすい一品です。そのままはもちろん、サラダのトッピングや和え物の材料として活用できます。

佃煮やおつまみ系の缶詰

貝類や海苔の佃煮は、お歳暮の定番として挙げられる缶詰。ごはんと相性が良いので、食卓に並べやすいという特徴があります。お酒好きの人を中心に人気を集めている缶詰は、魚や肉を使ったおつまみ系の物です。

いか明太、あなごの蒲焼、牛すじこんにゃく、牛タン焼きなど、味付けや調理法が異なる種類の豊富さが魅力。冬に飲みたい熱燗と一緒に、晩酌のお供として楽しむ方法もあります。

寒さが厳しい冬は、買い物に出かける足が重く感じる季節です。缶詰を常備しておくことで買い物の手間を少しでも省けることから、もらって嬉しいお歳暮のひとつになります。

使い勝手の良い「海苔・お茶漬け」

使い勝手の良い「海苔・お茶漬け」

使い勝手の良さで人気を集めるのが海苔・お茶漬けのお歳暮。こだわり素材を使用しているので、贅沢な味わいが楽しめます。

海苔

お歳暮の海苔としては、全形よりも食べやすく切った海苔が一般的です。数枚ずつ小分けにした物、筒状の入れ物に数十枚入っている物などがあります。海苔の種類は、定番の焼き海苔や味付け海苔以外に、ぴり辛風味の明太子海苔や香り高いゆかり海苔も人気。質の高い海苔を使った物ばかりなので、香りと味わいがひと味違います。

お茶漬け

お歳暮用のお茶漬けは、一般的なお茶漬けよりも贅沢な食材を使っていることが特徴です。定番の梅茶漬けの場合でも、梅のブランドとして名高い紀州南高梅をふんだんに使っている、といった要素で差を付けています。

他にも、鯛や雲丹などの食材を使ったお茶漬けも人気。お茶漬けに使う海苔や出汁も、味わいの深さを追求しています。

温かいごはんがおいしく感じる冬は、海苔やお茶漬けの需要が高まる季節です。お歳暮でもらった海苔やお茶漬けで朝食を済ませる人も少なくありません。使い勝手の良い食品系のお歳暮として、海苔やお茶漬けが人気を集めています。

お酒好きに嬉しい「ビール」

お酒好きに嬉しい「ビール」

ビールのお歳暮は、お酒好きの人から喜ばれる物のひとつ。普段は発泡酒や第三のビールで済ませている人にとって、麦芽100%のビールや製法にこだわったビールなどが手に入るお歳暮は喜ばれやすいと言われています。

アサヒ「スーパードライ」

キレのある飲み口が特徴のスーパードライ系は、お歳暮用として支持を集めるビールのひとつです。スーパードライ系の中でも特に人気があるのは、ジャパンスペシャル。希少な原料を贅沢に使った特別な辛口ビールで、通常のスーパードライよりも味わい深いことが魅力です。

サントリー「プレミアムモルツ」

華やかな香りと上質な泡立ちが特徴のプレミアムモルツ系は、キレよりも味わいに特化したビールが好みの人に喜ばれます。お歳暮ならではの贅沢さを出したいときには、瓶に入ったセット商品がおすすめです。

見た目の高級感はもちろん、こだわりの無濾過製法ビールという点も魅力。セット内容としては、すべて瓶入りで味わいが2種類の物、瓶入りと缶入りの両方が楽しめる物などがあります。

お歳暮として喜ばれるビールを贈る場合は、高級感やセット内容にこだわって選ぶことが大切です。ビールギフトの中には冬のお歳暮限定の商品もあるので、冬らしいお歳暮として選択肢に入れてみて下さい。

気軽に飲める「ジュース」

気軽に飲める「ジュース」

子供から年配者まで、幅広い年齢層を対象とするお歳暮として人気を集めるジュース。暑さのためあっさり系のジュースが好まれる夏に対し、冬場は飲み口が濃厚なジュースの需要が高まる傾向があります。

飲み切りタイプの缶入りジュース

お歳暮用の缶入りジュースは、160~200ml入りの物など、1回で飲み切れる量のジュースが一般的です。入っている本数が多いジュースギフトを選ぶときには、味の種類が複数に分かれていると、贈り先に飽きが来ないと言われています。

数人で分け合える瓶入りジュース

瓶入りジュースは数人で分け合えることが魅力。透明の瓶から中身が見えるので、ぱっと見ておいしそうな雰囲気が伝わります。友人を家に呼ぶとき、親戚が集まるときなどに活用できるお歳暮です。濃厚な味わいが特徴のすりおろし系、複数の果実や野菜を混ぜ合わせた瓶入りジュースなどがあります。

ジュースギフトに冬ならではの要素を取り入れるなら、冬に旬を迎えるりんご味を選んでみましょう。季節感と旬のおいしさを考慮することが、贈り先の満足度を高めるコツです。

フレッシュな味わいが魅力の「フルーツ」

冬に旬を迎えるフルーツと言えば、りんご、イチゴ、ミカンなどが挙げられます。栽培方法に工夫を凝らした贅沢な味わいが、お歳暮用フルーツの特徴です。

1種類に限定したギフト

箱いっぱいに敷き詰められたフルーツは、見た目の華やかさで贈り先を喜ばせます。大人数で集まったときでも、同じ物をみんなで味わえることが魅力。フレッシュな味わいで贅沢なひとときを過ごせるお歳暮用フルーツです。

数種類を詰め合わせたギフト

数種類の詰め合わせを選ぶなら、旬のフルーツが含まれている物を選ぶと季節感を出すことができます。りんごをメインにキウイやイチゴを組み合わせたセット内容など、旬の要素と贈り先の好みの両方を考えることも選び方のひとつ。

お歳暮に使われるフルーツは高級な物が大半。普段自分では手を出しにくい贅沢感で贈り先の満足度を高めるのが、お歳暮用フルーツです。

ストックできる「洗剤」

毎日使う物として喜ばれる洗剤のお歳暮。食器用洗剤や洗濯用洗剤が主に挙げられ、日頃使う洗剤とは違う種類の物を試すことができるという魅力があります。

食器用洗剤

お歳暮用の場合、食器用洗剤は洗濯用洗剤と組み合わせてあることが特徴です。価格面と使い勝手を考慮したセット内容で、日常的に使える商品が揃っています。

洗濯用洗剤

様々な種類の洗濯用洗剤を組み合わせてあるのが、お歳暮用の特徴。普段粉末状の洗濯用洗剤を使っている人が、お歳暮でもらったことをきっかけに液体状に切り替えるという場合もあります。

洗剤を量る手間が省けるジェルボールタイプの洗濯用洗剤がセット内容に含まれている物、お歳暮限定の香りや特別仕様商品を含んでいる物など、セット内容に工夫されている物が人気です。

食器洗いや洗濯などは、寒さの厳しい冬こそ時短したい家事のひとつ。お歳暮でもらった物をストックしておけば、買い物に出る回数を減らすこともできます。

贈り先の好みで選ぶ「商品券・カタログギフト」

贈り先の好みで選ぶ「商品券・カタログギフト」

商品券・カタログギフトのお歳暮は、贈り先の好みで選べることが魅力です。お歳暮選びに迷ったときは、贈り先に選択を任せる方法もあります。

商品券

金券として様々な商品を購入できる商品券。クレジットカード系、旅行系、百貨店系、飲食系など、商品券には多くの種類がありますが、種類によって使用できる範囲が異なることが注意点です。百貨店に出かけることが多い贈り先相手には百貨店系の商品券を選ぶなど、用途を考慮して種類を選びましょう。

カタログギフト

一定の金額ごとに、魅力的な商品の選択肢を揃えた物がカタログギフト。食品から日用品、生活雑貨まで揃うカタログギフトは、選択肢の多さで贈り先を喜ばせることができます。季節感のあるお歳暮として選ぶなら、冬ならではの商品に特化している物を選びましょう。冬グルメを中心に揃えたカタログギフトもあるので、お歳暮として選ぶ場合の選択肢に入れてみて下さい。

贈り先の好みが分からない場合の選択肢として挙げられる商品券やカタログギフトは、選び方で贈り先の満足度が変わるため、贈り先にとって使いやすい物であることが重要です。

※この記事は、2018年8月時点の情報に基づいて作成されています。

お近くのショッピング施設を検索する

北海道宮城東京神奈川埼玉千葉愛知大阪兵庫福岡その他の地域

ページの先頭へ戻る