お買い物サポートブログ【ホームメイト・リサーチ - グッドショッピング】

ショッピングモールや大型商業施設は、地方に住む家族連れからカップル、おひとり様まで暮らしに欠かせないランドマークです。それは九州でも同じで、大都市・福岡県はもちろん、大分県や熊本県、宮崎県など地方都市でも、人が集まるスポットとして重要な役割を担っています。そこで今回は九州の代表的なショッピングセンターやモール、大型商業施設をご紹介。

小売店[ショッピング施設]をお探しなら「マーケットピア」
甲斐 リョウコと海原 ケイイチ
小売店[ショッピング施設]をお探しなら「マーケットピア」
ブログコンテンツTOP
  • 文字サイズ

記事

2018年8月7日

九州のショッピングモール&大型商業施設

九州のショッピングモール&大型商業施設

九州随一の大都市・福岡県はもちろん、地方都市でも大々的に展開しているショッピングセンター。そのショッピングセンターは今やショッピングをはじめ、エンターテインメントやグルメなど、暮らしと娯楽に欠かせない施設ショッピングモールに生まれ変わっています。

そこで今回は、家族連れからカップル、おひとり様まで、誰が訪れても楽しく過ごせる九州の代表的なショッピングモールと大型商業施設をご紹介しましょう。

【福岡】日本支店第一号はココ!「コストコ久山店」

【福岡】日本支店第一号はココ!「コストコ久山店」

いかにもアメリカらしい大型商業施設の代表格と言えばコストコ。会費を支払えば、日用品や食品はもちろんのこと、家電や衣料品、DIYアイテムまで、あらゆる商品が一般的な価格よりもグンと安く手に入ります。同店の魅力はそれだけではありません。

海外製の商品を多数輸入しているため、おしゃれなパッケージデザインや、外国らしい味わいの食品は、いつも主婦たちの注目の的。

コストコラバーにおなじみの「ティラミス」や「国産さくらどりむね肉」、「プルコギビーフ」などはメディアでも紹介される程の人気商品です。

仮に購入しなくても、日本では珍しいカラーリングや商品を見て歩くだけでも十分に楽しめます。ちなみに、コストコの日本第一号店は、1999年(平成11年)に開業した久山店

コストコは日本国中で人気を誇る一大スポットですが、その第一歩は福岡からはじまったというわけです。記念すべき国内初上陸の店舗へ足を運んでみませんか。

【施設情報】

【福岡】規模は九州屈指!「イオンモール福岡」

【福岡】規模は九州屈指!「イオンモール福岡」

2004年(平成16年)6月にオープン、年商は300億円以上。商業都市・福岡県の中でも、ひときわ目をひくのがイオンモールの福岡店です。敷地面積は217,000㎡、商業施設面積は83,500㎡と、九州でも屈指の規模を誇ります。

同店には約200ものショップやブランド、グルメ、エンターテインメント、シネマコンプレックスなどが集結。

他にも、地方銀行クリーニング店カメラショップ旅行会社、ひいては婚活カウンターガソリンスタンドまで暮らしのサービスが充実し、イオンモールの来客は娯楽だけを求めに来たわけではありません。

その圧倒的な店舗数は、まるでひとつの大きな街に迷い込んだような錯覚さえ感じられます。ほか手作りのワークショップトークショーCD発売イベント映画公開イベントなど各種イベントも随時開催。とりあえず訪れても、誰もが楽しめて気持ち良く過ごせる大型施設です。

【施設情報】

【福岡】ライフスタイル提案型ショッピングモール「木の葉モール橋本」

【福岡】ライフスタイル提案型ショッピングモール「木の葉モール橋本」

2011年(平成23年)オープン、地下鉄七隅線橋本駅からすぐの好立地に構えるショッピングモールになります。

運営は「マリノアシティ福岡」や「キャナルシティ博多」などを手掛けた、地元企業の福岡地所株式会社で、敷地面積は約33,000㎡、店舗面積は約22,000㎡です。

施設の周辺は飯盛山がそびえ、室見川が流れており、駅近でありながら身近に自然を感じられる、心地良いスポット。

同施設は「豊かな自然との共生」「生活ニーズに適合した商品・サービスの提供」を基本コンセプトとしているからと言えます。

例えば子どもからシニアまで利用しやすいユニバーサルデザインにこだわったり、駅前の立地を活かしたり、通勤・通学に駐車場を開放(有料)、館内すべてのトイレにベビーシートを設置など、”あると嬉しい”サービスが充実しています。

その高い利便性が評価され、2015年(平成27年)には日本ショッピングセンター協会が主催する「第4回地域貢献大賞」にて地域貢献賞を受賞しました。

【施設情報】

【福岡】ショッピングも、エンターテインメントもお任せあれ♪「マリノアシティ福岡」

【福岡】ショッピングも、エンターテインメントもお任せあれ♪「マリノアシティ福岡」

福岡県の中心部から車で30分、九州初の本格派アウトレットモールを有する大型複合商業施設がこちらです。店舗数は170店舗以上、規模も九州一とビッグスケールで展開しています。

同施設は県下でも感度の高い西地区にあり、海からの心地良い潮風を感じながら過ごすことのできるリゾートテイストが魅力。

ウッディーなナチュラルテイストの「アウトレット棟」には、「NICE CLAUP」「BEAMS」などの国内ブランド・セレクトショップなどもありますが、こちらの魅力はそれだけではありません。

「kate spade new york」「MAX&Co.」などハイブランドも取り揃えています。ほかレストランやカフェ、アウトドアショップなど、とにかく見どころがいっぱい!

エリアが広いので、歩き疲れたら、眼前に海が広がるウッドデッキで休憩を。夜は美しい夜景を独り占めできる観覧車「スカイホイール」もおすすめです。

【施設情報】

【佐賀】県下最大級!「ゆめタウン佐賀」

【佐賀】県下最大級!「ゆめタウン佐賀」

2016年(平成28年)11月に売り場面積を約58,000㎡まで増やし、大幅リニューアルを経て再オープン。

ゆめタウンを運営する企業・株式会社イズミが全国展開している同ブランドの中でも随一の規模を誇る佐賀店は、JR佐賀駅からのアクセスも良く、約210店舗の専門店と約3,300台もの駐車スペースを備えた、佐賀県を代表するショッピングモールです。

同施設には、県内初となる大型雑貨ショップ・ロフトもお目見えしました。

【施設情報】

【熊本】震災から復活!「イオンモール熊本」

【熊本】震災から復活!「イオンモール熊本」

2016年(平成28年)に発生した熊本地震の影響で、一部休業状態だったイオンモール熊本が2017年(平成29年)3月に全館リニューアルオープンしました。

敷地面積は約224,282㎡、店舗面積は約51,936㎡で、「イオンスタイル熊本」をメインテナントに、約160もの店舗が軒を連ねています。

同施設にはショッピングモールにはおなじみのシネマコンプレックスをはじめ、アパレルショップやグルメ、アミューズメント、暮らしのサービススポットなどが集結。

その他、温泉の街ならではの温浴施設(別館)「嘉島湯元 水春」も備え、ショッピングのみならずリラクゼーションも楽しむことが可能です。

また駐車場スペースにコンテナモール「link garden HAREBARE -ハレ晴れ-」を開店し、こちらにも多業種が出店しています。

震災の経験から、照明器具の設置の見直しや天井の耐震化など災害に強く安全な施設に生まれ変わったイオンモール熊本。

子ども連れの家庭は特に気になる安全面においても安全度が高まり、カップルやおひとり様も、みんながより安心して利用できる施設となりました。

【施設情報】

【鹿児島】JR鹿児島駅直結で便利に使える♪「アミュプラザ鹿児島」

【鹿児島】JR鹿児島駅直結で便利に使える♪「アミュプラザ鹿児島」

2004年(平成16年)に開業、JR鹿児島駅から直結でアクセスできる、至極便利な大型商業施設です。

オープン当初は、観覧車「アミュラン」や、県下初のシネマコンプレックス「シネマ鹿児島ミッテ10」が登場したとあって話題になりました。

商業施設面積は38,000㎡、店舗数は211と、またJR九州が運営する「JR博多シティ」に次ぐ大型商業施設として有名。

2014年(平成26年)からは地上7階、約2,000㎡の敷地に「トゥモローランド」「アーバンリサーチドアーズ」「東急ハンズ」など高感度のショップを揃えた「プレミアム館」をオープンし、ますます利用したくなる施設です。

【施設情報】

【長崎】観覧車が目印♪「みらい長崎ココウォーク」

【長崎】観覧車が目印♪「みらい長崎ココウォーク」

2008年(平成20年)に開業、長崎新聞本社、長崎ブリックホール、長崎文化放送など、県内のカルチャー・情報を支える大規模施設が立ち並ぶ長崎市の中心地に構える「みらい長崎ココウォーク」

長崎自動車の子会社「みらい長崎」が運営する同施設は、”かつて西洋の玄関口だった長崎の歴史や情緒を守りながら、新しい長崎を発信していきたい”という思いから誕生しました。

館内は約110もの店舗が集結し、ファッションやグルメ、スポーツクラブ、レストラン、エンターテインメントの他、屋上庭園も完備しています。

時にグルメを味わったり、ショッピングを楽しんだり、屋上でリラックスするなど使い方は無限大。さらに、同施設内には長崎バスのターミナルも備えており、交通の重要なスポットとしても機能しています。

【施設情報】

【大分】大自然を満喫しながらお買い物も♪「パークプレイス大分」

【大分】大自然を満喫しながらお買い物も♪「パークプレイス大分」

2002年(平成14年)4月に開業しました。「大分をもっと楽しく!」をテーマに、自然との調和を大切に造られた大型商業施設です。

敷地内のあちこちで咲き誇る「花」、自然の「光」をたっぷりと取り入れた明るい館内、丘からそよぐ心地良い「風」、森のように繫がる「木」、館内をたゆたう「水」。同施設はまるで自然の中で過ごしているかのような居心地の良さを感じさせてくれます。

そんな同施設は敷地面積189,747㎡、総店舗数169です。広大な敷地を利用し、各店舗をゆったりと配したリラックステイストあふれる構成になっているので、ゆっくりと買い物を楽しみましょう。

館内はイオンの他、シネマコンプレックス「T・ジョイ」、県下初となる「ZARA」「H&M」、県内最大規模の「ユニクロ」など話題性のあるショップが多数あります。

天空の楽園「シャングリラ」など、遊びどころも盛りだくさんで、緑や花、光など自然を身近に感じながら、一日を過ごしてみては。

【施設情報】

【福岡】博多のランドマーク「キャナルシティ博多」

【福岡】博多のランドマーク「キャナルシティ博多」

1996年(平成8年)4月に開業した、福岡市を代表する大型商業施設です。

敷地面積は43,485 ㎡、店舗数は217を数え、大型テナントとして「キャナルシティ劇場」やシネマコンプレックス「ユナイテッドシネマ」、ホテル「グランドハイアット福岡」「キャナルシティ・福岡ワシントンホテル」などが入居しています。

グルメでは、フードテーマパーク「ラーメンスタジアム」が人気で、地元・博多を代表する豚骨ラーメン「二男坊」や、京都発「新福菜館」や宮城発「気仙沼 かもめ食堂」など、日本各地の名店が勢ぞろい。

【施設情報】

※この記事は、2017年6月時点の情報に基づいて作成されています。

お近くのショッピング施設を検索する

北海道宮城東京神奈川埼玉千葉愛知大阪兵庫福岡その他の地域

 ショッピング施設

ページの先頭へ戻る