施設検索/ホームメイト・リサーチ

ショッピングホームメイト・リサーチ

ご希望のショッピング施設情報を無料で検索できます。

部屋のイメージづくり

アジアンテイストやモダンテイストのインテリア

インテリアは、ナチュラル、モダン、クラシック、シンプル、和風、アジアンと大きく6つの基本スタイルに分類されます。コーディネイトで大切なことは室内の統一感ですから、これらの基本スタイルの特徴を知って、自分がイメージする部屋づくりに役立てて下さい。

6つの基本スタイル

ナチュラル

自然素材や自然界にある色を使ったファブリックなどでまとめた、ぬくもり感のあるインテリアで、今もっとも人気のあるスタイルです。明るい色調の無垢のパイン材やオーク材などで作られたすっきりとした家具、コットンや麻など天然素材のカーテンを選んで、シンプルにまとめます。

モダン

機能的で無駄のないデザインの家具調度類でまとめた、シャープで都会的なインテリア。斬新なフォルムをもち、デザイン性の高いスタイルです。モノトーンや赤と白などコントラストの強い配色を用いるのも特徴で、選び方によって自分流のオリジナルな部屋づくりが楽しめます。

クラシック

もとはヨーロッパの宮廷から生まれた格調高い雰囲気のインテリアです。代表的なスタイルには、ヨーロピアンクラシック、イングリッシュトラディショナル、アメリカントラディショナルなどがあります。暖色系の深い色調、重厚感のある家具調度類を選ぶことで、ゆとりと豊かさを感じさせます。

シンプル

ナチュラルとモダンの中間的なインテリアで、実用性とぬくもりを備えた飽きのこないスタイルです。ナチュラルスタイルとの違いは、自然素材にこだわらず、プラスチックやスチールなど現代的な素材も使うこと。モダンスタイルとの違いは、斬新なフォルムの家具やビビッドカラーを使わないことです。

和風

ジャパニーズエスニックとも言われる民芸風スタイルと、現代的な和風モダンスタイルがあります。民芸風は日本の古民具や和家具、座る生活を意識したロータイプのイスやソファを選び、落ち着いた雰囲気を出します。和風モダンは伝統的な和のデザインにしばられず、現代感覚で和洋の調和を意識した部屋づくりをします。

アジアン

エキゾチックな雰囲気が魅力のインテリア。アジアの家具やファブリック類を無国籍風にまとめた、リゾート感覚あふれるスタイルです。アジアといっても、タイ、インドネシア、インド、韓国、中国など、土地柄によって個性はさまざま。同じ国、または近隣の国のものでまとめると、統一感が出ます。