【マーケットピア】お買い物サポートブログ|グッドショッピング

ショッピング施設は買い物をする場所だけではなく、遊べる複合型施設としてたくさんの家族連れで賑わっています。色々な施設があるため、子供から大人まで一日中楽しむことが可能。大人気のエンターテインメントから、ゆったり回れる休憩施設まで紹介していますので、楽しむためのポイントを押さえてショッピングモールを満喫しましょう。

甲斐 リョウコと海原 ケイイチ
小売店[ショッピング施設]をお探しなら「マーケットピア」
ブログコンテンツTOP
  • 文字サイズ

記事

2020年8月4日

休日はショッピングモール!家族で一日満喫プラン【関東完全版】

休日はショッピングモール!家族で一日満喫プラン【関東完全版】

ショッピング施設は買い物をする場所だけではなく、遊べる複合型施設としてたくさんの家族連れで賑わっています。色々な施設がありますので、子供から大人まで一日中楽しむことが可能。

ここでは大人気のエンターテインメントから、ゆったり回れる休憩施設までご紹介します。それぞれのショッピングモールの特色を押さえて、家族でショッピングモールを満喫しましょう。

ショッピングモールを家族で楽しむためのポイント

大型複合ショッピング施設は、買い物だけに限らず、飲食やレジャーまでできる家族で一日中遊ぶにはもってこいの場所です。また屋内の施設も充実していますので、雨の日でも楽しむことができます。

数多くあるショッピング施設は、出店している店舗も違えば、楽しみ方も変わってきますが、設備やサービス、施設自体の大きさも異なることから、どこが良いのか目移りしてしまうこともあるのではないでしょうか。

この記事では、家族で楽しむことのできるショッピングモールそれぞれの特徴楽しみ方をご紹介しています。まずは基本的なショッピングモールについての楽しむコツを押さえてから、行ってみたい・遊びたいショッピング施設を探していきましょう。

どんなところがあるのか

まず、ショッピングモールに何をしに行くのかということです。

例えば、「家族でどこかに行くついでに買い物もしたい」のであれば、目当ての物が売っているお店によってどこのショッピング施設に行くか絞ることができます。もしくは、「特に買う物が決まっているわけではないけどお店を回って何か買い物をしたい」ということであれば、入っている店舗数が多いショッピングモールを選ぶことがおすすめ。

「何があったらいいか」、または「どんな目的なのか」を思い浮かべながら、これから紹介するショッピング施設情報を見て頂くことで、希望に近い場所へ行くことができるでしょう。ちょっとした希望程度でもいいので、どんなことをしたいか考えておくと候補を挙げやすくなります。

どうやって行けば良いか

場所も重要な点として考えなくてはなりません。特に大型施設になればなるほど、郊外にあることも多いので、「どこまで遠出するのか」ということもショッピングモール選びのポイントとなります。

マイカーを使うのか、電車やバスといった交通機関を使うのか。交通手段の面を考えるために、どういったアクセスがあるのか事前に調べることをおすすめします。ショッピング施設によっては、独自の交通手段(バスや送迎車など)がありますので、うまく利用すればお得に済ませられるでしょう。

混み合っているかどうか

少し注意したいことが、混雑の度合いです。どんなに施設が充実していても、家族で、特に小さいお子様がいる場合、混み合っていて待ち時間がかかってしまうとぐずってしまったり大声を出してしまったり、世話をするのに疲れてしまい、せっかく訪れたのに楽しめないということがあります。

また、楽しみにしていた施設が長時間の待ちが必要となってしまうケースや、先着順で終了してしまうケースも考えられるので、普段はどれぐらい混雑するのかあらかじめ知っておくと、楽しく過ごすことができるでしょう。

これから紹介するショッピングモールの平日・休日の混み具合の参考も載せていますので、家族の意見を聞きながら、ショッピング施設を選ぶヒントとして役立てて下さい。

ポイントを把握したら、ショッピング施設を見ていきましょう。どの施設にも便利で楽しいスポットが用意されています。家族で相談しながら「この場所がいい」、「こんなところに行きたい」と話すのも、色々なお店が出店しているであるショッピングモールの楽しみのひとつです。

子供が喜ぶ施設が充実「アーバンドックららぽーと豊洲」東京

子供が喜ぶ施設が充実「アーバンドックららぽーと豊洲」東京

アーバンドックららぽーと豊洲」は、約180の店舗数を誇る豊洲にある大規模なショッピング施設です。

いくつもの大型店が出店しており、お子様が楽しみながら色々な仕事が体験できる「キッザニア東京」や映画館「ユナイテッド・シネマ豊洲」といった家族で楽しむことができる施設が満載。

もとは造船ドックだったものを利用した「シーサイドデッキ」からの眺めは抜群です。水上バスで行く東京湾遊覧の「キャナリバクルーズ」は、ゆったりとした船旅で素敵な休日を味わうことができます。

フードコートである「マリーナキッチン」は、海辺にテラス席のある開放感たっぷりの造りです。お子様が安心して食事をすることもできるキッズ同伴席もあり、遊ぶことのできる「キッズプレイエリア」も完備。

ペットショップやドッグラン、ドッグカフェといったペットと一緒に楽しむことのできる「ペットウェルカムエリア」もあり、ペットも一緒に家族全員で遊ぶこともできます。

最寄り駅の東京メトロ有楽町線豊洲駅からはすぐ、ゆりかもめ線の豊洲駅からは徒歩約5分と便利です。2,000台以上もの駐車スペースも用意していて、車で行くにも困りません。

子供を連れて行きたい「キッザニア東京」

キッザニア東京は、ミニチュアサイズの街で職業体験を楽しむことができます。選べる職業は100種類にも及び、働くことで「キッゾ」というお金をもらい、買い物やサービスを受けることができる、楽しみながら学べる施設。子供同士での話し合いや、体験プログラム・英会話訓練もあり、教育にも一役買ってくれるサービスがそろっています。

家族で食事しながら海を望める「マリーナキッチン」

家族で楽しむのに欠かせないのがお食事です。「マリーナキッチン」では色々な種類の食事やスイーツが楽しめ、開放感のある空間で食事のできるフードコート。700席近くの大きな空間ではゆっくりと食事を取ることができ、大きなテーブル席やお子様用の席もあるため家族全員が楽しむことができます。

混み具合は?

休日は、イベントが年中盛んに行なわれており、アクセス手段も豊富なため混雑が予想されます。平日では休日に比べると比較的空いているので狙い目です。

【施設情報】

東京スカイツリー」に隣接する「東京ソラマチ」東京

「東京スカイツリー」に隣接する「東京ソラマチ」東京

東京ソラマチ」は墨田区にある「東京スカイツリー」に繋がっている大規模なショッピングモールです。出店している店舗数は300を超えます。

東京スカイツリー」からの眺めは素晴らしく、家族の思い出作りにぴったり。天気が良いと富士山を見ることができるので、多くの方々が記念に訪れています。

すみだ水族館」は間近で海の生き物を見ることができる水族館で、素敵な海の世界を大迫力で楽しむことができるのが特徴。スタッフが丁寧に説明や案内をしてくれるので楽しく学ぶことができる家族向けの施設です。

大人気のキャラクターグッズが集まった「TVキャラクターゾーン」は、大人も子供も楽しめるお店がたくさん集まった魅力いっぱいのフロア。懐かしのキャラクターから、大活躍中のキャラクターのグッズまでそろっているので親子で楽しめる場所です。

「郵政博物館」や「コニカミノルタプラネタリウム“天空”」と見るべきポイントが数多くあり、一日中楽しめるのが魅力。疲れてしまったらフードコート「タベテラス」で軽食やスイーツを食べながら休憩ができます。

地上450mの景色を家族の思い出に「東京スカイツリー」

「天望デッキ」は地上350mからの景色が360度楽しむことができ、東京をぐるりと見渡せる素晴らしい眺めが自慢です。さらに100m上がった「天望回廊」では、足もとがガラス張りとなっていて、まるで地上450mを浮かんでいるような不思議な感覚を味わえます。

ペンギンに注目「すみだ水族館」

巨大な屋内の開放水槽で、飼育員を通じてペンギンと遊びましょう。大人も子供もペンギンと楽しいひと時を過ごせます。水族館のバックヤードも覗くことができ、生き物の尊さを学びながら遊べる水族館です。

混み具合は?

平日・休日共にたくさんの人が訪れており、特にリゾートシーズンは海外からの観光客が多く予想されます。

【施設情報】

大人から子供まで楽しめる施設が充実「池袋サンシャインシティ」東京

池袋サンシャインシティ」は地上60階の超高層ビルにある複合型施設。池袋の街中にあるため、アクセスが良く、また1,800台を収容する駐車場も備えていることから、家族連れにおすすめのショッピング施設です。

高くそびえるビル内には、ショッピング施設だけではなく、オフィススペースや医療機関、郵便局、ホテルといった宿泊施設まで、様々な施設が充実。

海抜251mの「展望台」では、都心を一望できる眺めと一緒にお茶を楽しむことができるカフェがあり、ショップにはオリジナルグッズがそろっています。家族で訪れた記念の品は、展望台でも買うことも可能。

ナンジャタウン」には、昭和の空気が漂う「福袋七丁目商店街」や、全国から集まった様々な餃子が楽しめる「ナンジャ餃子スタジアム」があり、他にもお化け屋敷風だけどどこか楽しい「もののけ番外地」や、メルヘンいっぱいの「ドッキンガム広場」など遊び心があふれる街並みが広がっています。

「サンシャイン水族館」や「コニカミノルタプラネタリウム“満天”」、「サンシャイン劇場」も併設されているので楽しみ方は無限。大人から子供まで楽しめる「サンシャインシティ」は、休日には多くの家族で賑わいます。

家族で体感できる「スカイサーカス」

展望台「スカイサーカス」では、カフェやオリジナルショップ以外にも、鏡と光の不思議体験が楽しめる「カレイドスコープ」や、数々のアトラクションが楽しめる遊び場が広がっているため、長くいても飽きることがありません。都会の喧騒を見渡しながら、上空でゆったりとした時間を楽しめます。

子供も大人も家族みんなで楽しめる「ナンジャタウン」

大人気のキャラクターと一緒に楽しめるアトラクションは、ちょっとしたものから大迫力のものまでたくさん用意されています。餃子以外にも、「福袋デザート横丁」ではあっと驚く可愛らしいスイーツが用意されていて、休憩にぴったりの場所です。

混み具合は?

休日はたくさんの家族連れやカップルで混み合いますが、比べて平日はストレスなく回ることができる余裕があります。

【施設情報】

東京湾に臨む景色が魅力「アクアシティお台場」東京

東京湾に臨む景色が魅力「アクアシティお台場」東京

アクアシティお台場」は、お台場にあるショッピング施設でも美しい景色を見ることのできる、120近くの店舗が出店した複合施設。「お台場海浜公園」に近いことから、家族で回れる散歩スポットやデートスポットにはこと欠かない絶好のロケーションが特徴です。

お昼はお台場にそびえる「フジテレビ」が見える大迫力の景色が楽しめ、夜にはライトアップされた幻想的な「レインボーブリッジ」を望むことのできる眺めは必見。「自由の女神」はお台場の名所として多くの人から愛されています。

都内最大級の映画館「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」は、最新技術を駆使した映像を楽しむことのできる設備が充実しています。正面のスクリーン以外に両側面(壁面)にも映像が投影されることで、270度の視界で映画を楽しめる3面マルチスクリーン「Screen X」、まるで映画の中に自分が入っているかのような映像体験ができる「デジタル3Dシネマ」、映画の場面に合わせて「水」、「風」、「フラッシュ」、「香り」といった特殊効果が採用された「4DX(R)」など、他では味わうことのできない臨場感が満載です。

飲食街には、ラーメンのテーマパークである「東京ラーメン国技館 舞」があり、日本全国から選りすぐられた人気の名店がオリジナルメニューを提供。ここでしか食べられないラーメンを味わうことができるため、ラーメン好きは必見です。

混み具合は?

平日は比較的ゆったりと見て回ることができますが、休日は家族連れだけではなく、多くの人が訪れるスポットです。

【施設情報】

スポーツ施設が充実「ニッケコルトンプラザ」千葉

千葉にある「ニッケコルトンプラザ」は、ショッピング施設として買い物ができるだけではなく、子供連れでも楽しめる施設が充実している家族のお出かけにうれしい複合施設です。駐車場は約2,500台を収容する大きな規模で車でのアクセスも抜群。JR総武線本八幡駅からの無料送迎バス「コルトンバス」でも訪れることができます。

イーストモール2階の「トイザらス」では他の店舗では見られないほどの品揃えがあり、子供も大喜び。「ニトリ」や「ノジマ」、「ダイエー」の大型店舗は、買い物には大満足の広さと品数があります。

施設内の店舗などを見て回るのに疲れたら「ニッケ鎮守の杜」を散策するのもおすすめ。ひっそりと施設の傍に佇むお社は、落ち着いた雰囲気です。「おりひめ神社」や「手仕事の庭」を家族で回り一家団らんのひと時を過ごせます。

映画館「TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ」は、総席数2,150の大きな映画館。最新作の上映や「デジタルシネマ・デジタル3D」も備わっていて、映画好きには必見の施設です。

お子様と遊べるパーク「ピュアキッズ」

大型室内遊園地である「ピュアキッズ」は、様々なアトラクションがあり、親子で楽しむことのできる施設。「ふわふわパーク」や、「ボールプール」は怪我をしないように配慮がされているので子供が走り回っても安心です。大人のための「マッサージチェア」やカフェもあるので、家族で楽しむことができます。

様々な種類の「スポーツ施設」

「テニスガーデン」、「ニッケゴルフ倶楽部コルトンセンター」、「バッティングセンター」、「コナミスポーツクラブ市川」と体を動かすことのできる施設もそろっています。ショッピングや食事を楽しんだあとは、各施設で汗を流すのがおすすめのプランです。

混み具合は?

週末を含む休日は混雑しています。平日は比較的余裕をもって回ることができるでしょう。

【施設情報】

イベントステージで催し物を開催「ラゾーナ川崎プラザ」神奈川

イベントステージで催し物を開催「ラゾーナ川崎プラザ」神奈川

ラゾーナ川崎プラザ」は、JR東海道本線、京浜東北線川崎駅直結する巨大ショッピング施設であり、多くの人が訪れるスポットです。

数々の大型店が出店し、「ビックカメラ」、「LOFT」、「無印良品」、「ユニクロ」、「アカチャンホンポ」など、何でもそろうショッピングセンターとして川崎の人々に愛されています。また、ホームセンターの「ユニディ」もあるので、仕事帰りに買って帰るといった使い方も可能。

ルーファ広場」という吹き抜けとなったイベントスペースでは、頻繁にCD発売記念イベントなどが行なわれており、一流アーティストが来ることも珍しくありません。

4階のレストランフロアは、和洋折衷様々な料理が並び、そのときに応じて食べたいものが見つかります。屋上にある「ラゾーナ出雲神社」は、出雲大社の分社であり、多くの人の憩いの場です。ご利益もあるので、家族で参拝される方も珍しくはありません。

お子様に大人気の「あそびパークPLUS」

株式会社バンダイナムコアミューズメントが運営する、屋内にある子供の遊び場「あそびパークPLUS」は、お子様が大好きな施設がいっぱい用意されています。「屋内砂浜 海の子」では実際に水と砂に触れることができ、「カービルドライドシティ」では、大型の車やおもちゃで遊ぶことも可能。敷かれている砂は、抗菌作用がある真っ白な砂なので安心です。

無料で楽しめる「ルーファ広場」

「グランドステージ」と「アクアステージ」の2つからなる広場では、多くのイベントや催しを開催。吹き抜け構造となっているため、上階からでも見渡すことができます。夜はライトアップがされるため、夜景に癒されて休日を締めるといった楽しみ方もおすすめ。広場は様々な仕掛けがなされていて、時間によって景色が変わるのも見どころです。

混み具合は?

休日・平日共に混雑。駅直結であるため、人が動く時間帯には多くの人が集まることが予想されます。

【施設情報】

自然に囲まれ子供向けの施設が充実「イオンレイクタウン」埼玉

自然に囲まれ子供向けの施設が充実「イオンレイクタウン」埼玉

イオンレイクタウン」は埼玉県越谷市にある日本有数の超巨大複合ショッピング施設。出店している店舗は710にも及び、駐車可能台数は10,000台を超えます。一日では回りきることができないほど、魅力が詰まった施設です。

モール内にはアウトレットもあり、様々な買い物を楽しむことができるだけでなく、お食事処も満載。「和食」から「洋食」、「イタリアン」、「中華」と、ありとあらゆるジャンルの料理が用意されているので、食べるところにも困りません。

「日本最大のエコ・ショッピングモール」と言われる同施設では環境問題にも配慮が感じられるのが特徴です。苔を使用した壁面緑化パネル「苔タイル」や、「水の広場」ではマイナスイオンを多く発生させる仕組みを持つ「フローフォーム」を採用。自然界の水の流れを再現し、川魚や水辺を好む植物などを育てています。

施設のところどころに見える緑のオブジェや、湖側に面した心地の良い休憩スペース「サンセットテラス」は、歩き回った疲れを吹き飛ばしてくれる癒しスポット。目新しい発見があるから、家族で歩いているだけでも楽しい時間を過ごせるでしょう。

「映画館」、「レジャー施設」、「ショッピング施設」、「フードコート」と色々な施設が充実しているのが魅力。いずれも余裕をもった広々とした空間にあるので狭さを感じることなく楽しむことができるでしょう。休日をゆったり過ごしたい方にもおすすめです。

お子様が遊べる数々の「遊び場」

施設内にはお子様用の遊び場がいくつも備えられています。また遊び場だけではなく、子供専用の美容室「キッズヘア チョッキンズ」やお子様用の席がそろったフードコート、広々とした授乳室や子供用トイレと家族連れのための施設が盛り沢山。小さなお子様に適した設備も用意されているので、安心して家族との時間を楽しむことができるのが特徴です。

湖を見渡すことのできる「心地良い景色」

施設内はきれいに管理されていて湖に面しているため、緑が豊かな自然に触れることもできるのが魅力。天気が良い日には多くの人が景色を見るために訪れ、安らぎの場として人々に愛されています。自然からは季節の移ろいが感じられ、時間によって変化する景観を望めば、のんびりとしたひと時を過ごすことができるでしょう。

混み具合は?

平日・休日共に多くの人が訪れますが、施設が大きいため混雑を避けることもできます。

【施設情報】

まとめ

日本にある多くの大型ショッピング施設には、それぞれの個性と特徴があるため、どのような楽しみ方を選ぶかによって、行く場所も変わってきます。家族で休日のショッピングモールを楽しく過ごすために、事前に調査しておきましょう。

※この記事は、2020年7月時点の情報に基づいて作成されています。

※当サイトは原則「リンクフリー」と致しております。

近くのショッピング施設を検索する

北海道宮城東京神奈川埼玉千葉愛知大阪兵庫福岡その他の地域

ページの先頭へ戻る